BLOG

伝統産業体験 静岡市子供クリエイティブま・あ・る

度々、伝統産業の体験教室と講義のご依頼をいただきおります。先日、静岡市子供クリエイティブタウンま・あ・るさんで富士市の小学校4年生に「挽物」を中心にあれこれと90分、拙いお話しをさせていただきました。家の次男と同い年。元気いっぱい、予定の36名ひとりも休まず参加してくれました。初めの40分ほどは、映像を見ながらお話しを。以前大学生有志が映像キャンプで製作してくれた動画がすごく分かりやすくて、説明するのにぴったりです。5分程ですが、うまくまとまっています。どなたでもご覧いただけますのでお時間あるときにぜひ。映像が流れ、私が映るとちらちら確認する子供たち。可愛かったです。そのあと、楽しみにしてくれていたこけしの絵付け。絵がうまい子ばかりでほとんど説明なしでも戸惑うことなくこけしが出来上がりました。誰ともなく、出来たものから重ねはじめて、参加者全員の「組体操」状態になりました。

記念写真も撮りました!個性があって素敵です。癒されました。

「伝統産業の携わりたいと思ってくれた人~」「はーーい」 高らかな声。ノリでも嬉しかったです。今回はkisshiこと弊社代表が仕事で伺えずbuだけでしたが、子供たちに助けられて自信が付きました。ぜひ又呼んでください。子供たちは今年の春休みの始まりは突然で、とても長い!公共施設はしばらくの間閉鎖中です。ま・あ・るさんも残念ながら3月15日までは閉鎖になるそうです。安全第一、健康第一です。

中2の長男がはまっているケーキ作り。レシピは塩梅で、その場にある材料で作ります。それが案外美味しくて、ここ1週間毎晩デザート付きのゆったり気分を味わいました。

さて今年はうるう年。おまけの一日、ご機嫌にお過ごしください。

2月の予定はこちらから

静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所

Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
HP  http://kisshiandbu.chu.jp

 

 

2020年2月29日 , BLOG, 木工挽物の器