BLOG

器と版画

器と版画 やなぎもとなおさんの展示会 3日目になりました。普段と違うショップに「ギャラリーみたいね」と言ってくださる常連さんたち。なおさんの作品をお迎えするにあたって、ショップを(ついでにお家も)かなり片付けました。なのでそう言ってもらえるととてもうれしいです。普段カジュアルな感じな店なので、かしこまって見えてしまうかもと心配しましたが。格があがったみたいに見えてずっとショップにいたい!そんな気分です。

絵を飾る、という行為は殺風景な壁や窓辺、ここにあったらいいなと思う場所に供えること。もともとそんな場所が家のどこかにあれば、とても豊かなことだなと思います。もしなかったとしても、自分の環境を見直すきっかけになったらと。自分のために一枚の絵を選んでみる時間はそうそうないかもしれません。そのきっかけが今回の展示会だとしたら。。

銅板画の72候以外にも今回は器、陶芸作品もございます。なおさんと弊社buとの合作です。1ケ月ほど前から二人で色々思案して、出来上がった陶芸作品は唯一無二の力作です。でも力が抜ける作品たちです。

器、とありますが、絵としても申し分なく。飾っていただいても勿論ご使用いただいても。お値段もお手頃なのも魅力的です。

肌寒い日が続きましたが、明日からは一気に気温上昇だそうですよ。72候カレンダーによれば明日からは

「蚯蚓(みみず)出(い)ずる」 です。

 

【お問い合わせ】
静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所 Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
HP  http://kisshiandbu.chu.jp