BLOG

暮らしの手帖

木のしおり 1100+tax

日曜日、すごく久しぶりに図書館に行きました。中学校で朝読書があるらしいので何か借りてこようということになり長男はなぜか「トンネル(下)」を借りてました。「上、なかったの?」「あったけど、」色々心配な息子です。そんな長男ネタをもうひとつ。中学は帽子がありません。体育の時は自宅にある好きなものを用意するそうです。

母「帽子、自分の、持っていくらしいよ。とーちゃんのキャップでいいかな。」

息子「麦わら帽子あるからいいよ。」

母「・・・冬は?」

息子「ベレー帽。」

母「斬新だね。(笑)」

息子「春は花冠。夏は麦わら帽子。秋はベレー帽。冬はニット帽。」

想像したらおかしくておかしくて、我が子ながらいい子に育った。と思いました。

私が借りてきた本は暮らしの手帖社から出ている「すてきなあなたに」幾度も読んだのですが何度目を通しても文章が好きでまた借りてしまいました。この本を読むと一日一日、生活を楽しむことの大切さを感じさせてくれます。古い暮らしの手帖も持っていて私が生まれたころなのに、この本を読むと時代は変わっているように思えていなにも変わっていないなと思います。だからだいじょうぶ、と誰かに言われているような気分になります。

木のしおりは4年前に作ったのものですがとても薄くて軽くて気に入っています。入学お祝いにも喜んでいただけると思います。もちろんご自分用にもどうぞ。

 

 

静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所 Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
お休み 土日祭日
HP  http://kisshiandbu.chu.jp

2018年4月10日 , BLOG, 木工挽物の器