BLOG

しあわせトロベーの出来るまで 1

1か月前に駿河区役所に挽物で出来たトロベー を納めました。弊社代表 kisshiこと岸本真紀がまさに命がけ(笑)で作りました。めったにない仕事なので動画などを交えてblogに書き留めておこうと思っています。まずは事の発端から。

20年前にSUNPU博’89が開催されました。

ウィキペディア→(すんぷはく’89)は、1989年(平成元年)に静岡県静岡市で、静岡市制100周年と駿府城築城400年記念[2]を記念して開催された地方博覧会。 テーマは、人と歴史、そしてその未来――すんぷ。1980年代後半のバブル景気と市制施行から100周年を背景に起こった「地方博ブーム」のピークに行われた。

ということで、懐かしいと思う方もいらっしゃるのでは。その際に全盛期だった静岡挽物組合でマスコットキャラのスンピーを依頼されて作ったことがありました。(弊社代表2代目岸本政男も制作に参加)その時に現駿河区長がこの企画に携わっていたそうです。

こちらのお茶娘が駿河区長です。いつまでも若々しいです。そんな経緯もあり「しあわせトロベー」の製作を受けることになりました。

4か月間の制作秘話、ぜひお楽しみにしてくださいね。

【お知らせ】

5月24日 静岡あさひテレビ とびっきり!しずおか 18時15分から しあわせトロベーについての放映があるそうです。弊社も取材を受けましたのでぜひご覧くださいね!日程変更になりました。またお知らせいたします。

 

2018年5月23日 , BLOG, トロベー