BLOG

AREA TOKYO

 

2019  11 /11 AREA TOKYO  パリ店オープン記念パーティー㏌Tokyo に行ってきました。AREAは株式会社CROWNの直営ショップで北青山にあります。ラグジュアリーでありながら、伝統工芸をふんだんに取り入れ日本古来の文化、美意識、哲学を軸にプロデュースされたインテリアショップです。AREAについてはこちらを見ていただくとその世界観とこだわりが感じられると思います。そんなわけで、なぜ弊社代表kisshiとこぞう匣スタイルの戸田さんがAREAのパーティーにお誘いいただいたのはなんとです、作らせていただいたんです。

主には戸田さんのお仕事なのですが、弊社も丸棒を挽かせていただきました。絡み合う建築物のような容姿はとても堂々としていて、驚くほど精密なバランスを保っています。家具としていながらオブジェとしても存在感が引き立てます。

実際にお披露目もされていました。。ぱっと見たらわかりずらいですが、本当に絶妙なプロダクトで見えない所にこだわっていて釘は使わずに指物の技術と挽物の技術で作られています。図面を見たとき二人は頭を抱えていましたがでもやってやるぜ、みたいな闘志が燃えていたのも確かです。通し木目で作られた丸棒なので失敗は絶対に許されないシビアな仕事です。指物の組み方もすごく複雑で更に和紙がふすまの様にはられています。その図面をさらっと渡してきた方がこちら。

升酒をもってる日原佐知夫さん。オーナーの野田豪さんとデザイナーの橋本夕紀夫さんがデザインしたものを更に昇華させたものです。

中央が橋本夕紀夫さんです。すばらしい動画も作っていただきましたので機会がございましたらいつかご披露させてください。こうして職人さんにスポットを当ててくださる仕事はあまりないので大変光栄です。静岡は地元でも忘れかけていますが、全国の5大家具産地にあたります。技術を生かしてデザインされるものは本当に減り、手間やコストを下げることがついつい優先される産業ですが、これだけAIが発達した昨今、人の温度が伝わる、それでいて、現代にも合うミニマムなものはまさに唯一無二ではないでしょうか。そしていよいよ11月18日にはフランスパリに進出です。

どんな方に手に取っていただけるのか反応が楽しみです。

中央 野田豪さん  機会をいただきありがとうございます。職人二人、冥利に尽きます。

さて、東京珍道中、番外編写真も面白かったのでおまけ。

おふたりさんよかったね!


静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所 Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
HP  http://kisshiandbu.chu.jp

11月は土日祝が定休日です。詳しい予定はこちらをご覧ください

2019年11月12日 , BLOG, お知らせ, 木工挽物の器