BLOG

静岡デザイン専門学校卒業制作展

2月4日昨年より弊社に製作依頼があった、静岡デザイン専門学校の卒業制作展に行ってきました。生徒さんの力作揃いの卒業制作は見ごたえがありとても素敵な展示でした。会場の東静岡のグランシップでの様子と弊社で撮った作品のご紹介を少しばかりご紹介させていただきます。

ドームのような輪の中に小さな丸い蓋物がマグネットで収まります。倭具として、宝物を入れるオブシェとして。

木で作った野菜の中にLEDが入っていて光ります。依頼されて一番の難題の作品でしたがとてもあたたかな雰囲気でまとまっていました。

ゆらゆらと動く花。絶妙なバランスですが、安定感もあります。

宝石を光らせたような灯り。土台の部分が挽物です。

木のドームにメトロノームが入っていて一定のリズムで穏やかな音が鳴ります。

職人には絶対に思いつかない発想とじわしわくる気迫、、で断れない仕事でしたが結果、制作させていただいて勉強になりました。無論、可愛い女子たちから電話がかかってくる数日間はkisshiにとってかけがえのない思い出です。(笑)卒業制作展が終了し、彼女たちは社会人として旅立つ日も間近。すべての生徒さんがデザイナーになるわけではないでしょうけれど、何かの形で物づくりに携わって行ってほしいなあと思うばかりです。

そして、このお二人にはおさんぽてんのスタッフもやってもらっていました!ありがとう。そしてこれからも頑張って!

 

 

 

2019年2月6日 , BLOG, 木工挽物の器