BLOG

グラス

吹きガラスタンブラー 濃紺 2000₊tax

吹きガラスタンブラー 濃紺 2000₊tax

吹きガラスタンブラー エナメル画 2000₊tax

吹きガラスタンブラー エナメル画 2000₊tax

吹きガラスタンブラー足つきエナメル画 3000₊tax SOLD

ワンショットグラス 各2000₊tax

アンチックグラスコレクションもあと3日間になりました。近年、危険な猛暑日涼やかに感じるアイテムのひとつガラス。明治時代も大正時代もクーラーなんかないんだから、水撒きしたり金魚を飼ったり。貴重な氷でかき氷や冷たいのみものを飲んでは季節を乗り越えてきたに違いありませんね。自然や文化を大切に思いつつも豪快ではつらつとした、ちょっと乱暴者もいたような、、そんな雰囲気を醸し出す古きものたち。

最初に紹介した、タンブラーは比較的新しい昭和初期の物です。デザインに繊細さがあります。吹きガラスならではの、ゆらっとした表情にクラフト感があります。写真に撮ると光の加減でまるで清流のよう。ブルーがとても美しいですね。毎日がパワースポット。

紺と鉄赤のストライプが印象的なタンブラーは「エナメル画」です。今もプラモデルやガラスの塗料としてつかわれる顔料ですが色合いと線の細さが絶妙です。サイズも大き目なので使いやすそうです。氷を入れて日本酒をたしなむのにぴったりなサイズではないでしょうか。

ショットグラスも個性様々です。お値段もお手頃なので気軽にコレクションされてはいかがでしょう。


珈琲屋 夢畫 店主笠間昌史 の長年のコレクション。選りすぐりの逸品が50数展並びます。

ウランガラスと呼ばれる明治、大正時代のものから、昭和初期の楽しいものまで。値段も20万円(!)から500円まで様々です。懐かし雰囲気を味わうもよし、知らない世代はその技術を学ぶもよし、ぜひお楽しみください。

今月のお休み 5,8,9,10、18,19,20,21,22、

8月予定はコチラ

静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所 Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
HP  http://kisshiandbu.chu.jp

・オンラインショップの買い物が苦手な方はお電話ください。メールでもSNSなどでもOKです。ご希望の方はソーシャルディスタンスを守りアポイント制もお請けします。

2020年8月15日 , BLOG, 展示会