BLOG

飴釉

 

飴釉どんぶり 4500+tax

飴釉花 小皿 1000+tax

気温がぐぐっと上がって、突風が春が来るぞーと言っています。花粉も飛んでいるぞーなので外に出るのは要注意ですね。とはいえ、暖かい季節を迎える前はウキウキします。衣替えもしないとね!ですよ~。

kisshi&buでは、器も新調したり、お子さん用に買い足したりするお客様がこの頃増えているような印象です。お子さんの成長とともにお箸やスプーンもサイズアップ。まだ小さかったぼくちゃんが小学生になるんだよ、とか聞くと、じんわりきますね。我が家の食卓もこどもの年齢にあわせてかわいい絵付けの物が多かったのですがちょっと「器替え」したいなとおもっており、飴釉薬に挑戦しております。選ぶ土とのバランスで微妙に変化する陶芸。特にこういった濃い色は尚更です。

お料理を盛ったときにどんな感じかな?テーブルに合うかな?こんなのどうだろう、と色々妄想中。ジャンジャン作っていきたいと思ってます!春の山菜なんかの緑のものを載せるときっと似合いそうだと思うのですが。。

お洋服でもついついニュアンスのあるアースカラー、を選びがち。うつわの好みや持っているものもほとんどそうなのでほぼ「擬態」です。(笑)

3月は何度か窯焚きする予定なのでこんなの欲しいです、のリクエストもいただけると嬉しいです。ぜひショップに遊びにいらしてくださいね。

 

静岡県静岡市清水区入江1-16-12
岸本挽物製作所 Kisshi&bu 10:00~17:00
電話  0543662791
メール kisshi@sf.tokai.or.jp
お休み 土日祭日
HP  http://kisshiandbu.chu.jp

2018年3月1日 , BLOG, 陶芸のこと